SE未経験で転職時に面接で聞かれることと回答【現・面接官監修】

SE転職

自身の3度の転職体験やそれまで関わってきた仲間・ネットワークから、SE未経験での転職時に面接で聞かれることと回答をまとめます。
実際に、未経験を積極的に採用している会社で面接官をしている仲間からの情報もあるので参考になると思います。

未経験のSE(システムエンジニア)の面接で面接官が聞くことと対策

未経験のSE(システムエンジニア)の面接で面接官が聞くことと対策

最初に言っておきますが、そこまで難しく考える必要はありません。
なぜなら「未経験者」ということは面接官もわかっています。なので着目しているのは回答内容というよりも人間性です。
簡単に言うと、社交性や協調性ですね。
技術者より営業のような、あくまでプログラマーではなくSEなので、人をまとめれるような他となじみ、それを統率する力が重要です!
とにかく人見知りしなさそうな明るい雰囲気を持ってる奴、と思わせたら勝ちです。

未経験のメリット・武器は、逆に全くのゼロということ。言い方は悪いですが、素直に言われたことを文句を言わずやる人が好かれます。教える方もゼロに詰め込むことは楽なのです。
なので低姿勢で素直そうに見られることが重要です。

SEに関しては未経験なのでアピールできるものはありません。あとは前職で得たものとやる気だけはあるということをアピールしましょう。
緊張せずリラックス、未経験を開き直ってる感覚で挑みましょう。

なぜシステムエンジニアになりたいのか?なぜSEに転職しようと思ったのか?

SEの面接で聞かれるなぜシステムエンジニアになりたいのか?なぜSEに転職しようと思ったのか?の模範解答

質問される確率:80%
重要度:★☆☆☆☆
採用側にとってはどうでもいい質問なのですが、形式的に聞くという感じです。
この回答で採用に響くということはないでしょう。

【攻略回答】
前職が異業種からの場合は、それをアピール。素直にIT業界に興味がありアプリなどシステム開発に携わりたい、手に職をつけたいと思ったなど、当たり障りない回答でOKです。
プログラミングどうこうと言うと、そこをつかれると厄介なのであえてふせておきましょう。

自分のどういうところがSEに向いてると思うか?

SEの面接で聞かれる自分のどういうところがSEに向いてると思うか?の模範解答

質問される確率:70%
重要度:★★★★★
初めに言ったように採用側は面接で人間性を見ます。向いてるか・向いてないかを判断する質問なので、嘘でも良くみせる場面です。

【攻略回答】
とにかく社交性や協調性があると思わせる。
人との連携を図ったり、クライアントやプログラマー、その他一丸となって達成を目指す、それを計画・管理して進めていくような仕事は性格上向いている、得意です!
といったようななぜSEになりたいのかに絡めると良い。
前職である程度の地位、仕事を任せられてると信憑性が生まれます。

前職はどのような仕事をしていたか?

SEの面接で聞かれる前職はどのような仕事をしていたか?の模範解答

質問される確率:90%
重要度:★★★☆☆
システムエンジニアにとって未経験であっても、異業種から転職するということ自体がメリットでもあります。それはクライアント、顧客が様々な業種からくるものだからです。
なので前職に近い職種からの仕事を請け負うことは当然あります。

【攻略回答】
普通に何をしていたか答えればOKです。
会社の数ある部署の一角のSE募集であれば、その会社の業種でどういった業種からの仕事が多いかわかり、転職の際に前職に近い業種を請け負ってそうなところを狙って転職するのがいいです。
しかし単独のSE会社だと毎回クライアントや顧客が違う業種ということもざらにあります。なので採用側は前職がどういった職種であれ、全く関係ない、いらないってことにはなりません

SE王子解説
SE王子解説
SEは社交性や協調性が求められるので、未経験だと飲食やサービス、接客は好まれますね。

SEに転職するにあたって勉強しているか?

SEに転職するにあたって勉強しているか?

質問される確率:60%
重要度:★★☆☆☆
SEに対するある程度のやる気を見ています。研修期間があるところであれば、そんなに重視した質問ではありませんが、すぐに実務に使おうとしているところだと回答によって不採用になりますね。。。逆にそんなところは選ばないように!

【攻略回答】
嘘でも、プログラミングの基礎部分だけ日々参考書を見ています、くらいに答えておけばOKです。またシステム開発に関する企画書や提案書、設計書などをネットで探し、書き方など目を通しています、なんて嘘もいいですね。
言い過ぎると突っ込まれボロが出る可能性があります。そうなると素直さを演じてきたことが崩れてしまいます。

どういったシステムや技術に興味があるか?

SEの面接で聞かれるどういったシステムや技術に興味があるか?の模範解答

質問される確率:60%
重要度:★★☆☆☆
この質問もSEに対する関心度、やる気を見ていますが、そんなに重要ではありません。

【攻略回答】
とりあえずシステムや技術によって動いているものの中から、自分が関心あるものを選んで「どういった仕組みで動いているか」だけ調べておきましょう。
なるべく最新なもの、斬新なものがいいです。「最新システム」とかで検索すれば何かしら出てきます。

SEになったら開発したいこと、将来の展望は?

SEの面接で聞かれるSEになったら開発したいこと、将来の展望は?の模範解答

質問される確率:60%
重要度:★☆☆☆☆
この質問もSEに対する関心度、やる気を見ていますが、重要ではありません。形式的に聞くという感じです。
この回答で採用に響くということはないでしょう。

【攻略回答】
会社はリーダーというか統率できる人材を育成したいと思っています。なので、多くのエンジニア、プログラマが絡み、大きな市場で多くの顧客に必要となるシステムを、自分が先頭に立って開発したい、などあくまで人と関わっていくことが得意ってことをアピールできたらいいと思います。

何か質問はあるか?

SEの面接で聞かれる何か質問はあるか?の模範解答

質問される確率:90%
重要度:★★★★★
どんな面接でも聞かれると思いますが、気になることは絶対に聞きましょう。
特に給料や残業、待遇など募集要項に書いてあることの確認、入ったらまず何をするのかは聞いておくべきです。
正直に「本当に未経験でも大丈夫ですかね」と最後に聞いておくのもアリです。

未経験のSE(システムエンジニア)の面接まとめ

未経験のSE(システムエンジニア)の面接まとめ

最後にSE未経験での転職時の面接で重要なことをまとめると

  • 素直であること
  • 社交性や協調性をアピール
  • 前職でやっていたことをアピール
  • 適度にSEに興味があること、展望をアピール
  • 必ず聞きたいことは聞いておく

になります。未経験という体なので人間性を見ています。

更にSEに必要な能力でまとめた

  • コミュニケーション能力・理解力
  • 思考力・発想力
  • 基本的な技術力(プログラミングなど)
  • 文章作成力
  • マネジメント能力

を絡められれば未経験でも採用されるでしょう。

コメント